ロスミンローヤル最安値は公式通販で↓

ロスミンローヤルの販売店と最安値を調べて比較しました!

ロスミンローヤルが購入できる場所と価格を調べてみました。

楽天で検索

ロスミンローヤルとは関係のない商品が出てきました。
楽天で売っていないようですね…。

アマゾンで検索

ロスミンローヤルのクリームしか出てきませんでした。
アマゾンでも取り扱っていないようです。(しかも残り1つ)

Yahoo!ショッピングで検索

こちらは何も出てきませんでした。
ヤフーでも売っていない!と。

取扱い店舗を調べた結果…

楽天 取扱いなし
アマゾン
Yahoo!
ショッピング
ドラッグ
ストア
各種
マツキヨ、ドンキ、ツルハドラッグなど、全て販売なし
(電話で問い合わせた結果、全滅でした)
公式サイト 1,900円
(初回限定)

※2017年4月現在の価格です。

 

ロスミンローヤルは稀に一部のコンビニやスーパーで販売されていることもあるようですが、確実にかつ安く購入できるのは公式サイトだけです。
公式サイトでは下記4つのコースがあります。

 

ロスミンローヤル公式通販のコース種類

定期コース
(1ヶ月1箱)
初回価格 1,900円
2回目以降 5,800円
送料無料
通常販売 初回価格 1,900円
2回目以降 7,600円
送料700円
3箱おまとめ
(3ヶ月毎)
初回価格 12,300円
2回目以降 16,200円
送料無料
ロスミンリペアクリーム
1本おまけ
6箱おまとめ
(6ヶ月毎)
初回価格 24,900円
2回目以降 28,800円
送料無料
ロスミンリペアクリーム
2本おまけ

※送料は沖縄県と一部離島は1,200円です。
ロスミンローヤルを初めて購入する人はまずは1本購入して試したい人も多いと思いますが、公式サイトの定期コースは価格が最もお得なだけでなく回数の縛りがないため1回でも解約できます。
通常販売ではなく、最初から定期コースを選ぶ方がお得ですね。

 

ちなみにロスミンリペアクリームは、お肌を保湿する役割のある「アロエベラ」や「ユズ」など6種類の植物エキスが含まれたクリームで、小じわを目立たなくさせる効果があります。
メイクをする時に一緒に使うもので、簡単に使えます。

 

まずは一か月の定期コースで使用感を確かめてみて、使い続けられそうなら3箱や6箱のおまとめコースに切り替えるのが一番賢い買い方ですね♪

 

■オークションはオススメできない
現在、ロスミンローヤルはメルカリやヤフオクなどのオークションサイトでは販売されていませんが、今後販売される可能性は十分にあります。

 

その場合は公式サイトよりもお得な価格になることもあって魅力的ですが、オークションサイトを利用することはおすすめできません。

 

その理由は主に2つあります。

 

偽物の可能性がゼロではない

オークションサイトは個人も利用します。
出品されているものが本当に本物かは確実ではありません。

 

ロスミンローヤルではありませんが、以前もサプリメントで中身だけ別のものにすり替えられて出品されていたことがあります。

 

使用期限内のものか分からない

ロスミンローヤルの公式サイトでは未開封の状態で使用期限が1年半以上あるものが販売されています。
一度開封したらできるだけ早く使うべきですが、開封されたものがかなり安い金額で出品されていても購入する気にはなりません。

これらを踏まえても
公式サイトから購入した方が安心です。
> ロスミンローヤル公式サイト <

 

ロスミンローヤルって効果あるの?
利用者の口コミを調べてみました。

効果についての口コミ

口コミ1今までくすんでいたお肌が少しずつ透明になってきました。

 

色んな美白化粧品を使ってきたけど、ロスミンローヤルが一番効果アリだったかも!

 

おかげで、コンシーラーは使わなくなりました。ファンデーションも薄めのものに変えましたよ♪
(30代 販売員)

口コミ21週間使ってみて、肌の色が明らかに明るくなったと感じました。

 

これはイケるかも!?と思って1ヶ月使い切った頃には、一番気になっていたシミがほぼ消えていたのにはビックリ!さすが医薬品ですね、一般の化粧品とは効果の出かたが違います。
(40代 パート主婦)

口コミ3最近始めた“習い事”で知り合ったお友達に教えてもらって購入!

 

他の美容液と同じでどうせ効かないんでしょ?と半信半疑でしたが、10日くらいでシミが薄くなってきました。

 

シミだけでなく、目じりやほうれい線、口元の小じわもかなり減って、5歳くらい若返ったような気持ちになっています♪
(50代 専業主婦)

ロスミンローヤルで期待できる効果のうち、実際口コミではお肌に関する効果を感じている人が多いです。
中には肌があかるくなってファンデーションを使う必要がほとんどなくなった人もいます。
「もう少し値段が安くなればうれしい」と感じている人はいますが、メイクにかかるコストを抑えられるのは嬉しいのですよね。

また、飲み始めて1か月以内で何らかの良い変化が見え始めた、という人が多いです。
医薬品だからこそ、これだけ早い効果が出るのですね。

口コミ4デスクワーク中心の仕事で残業も多く、かなり激しい肩こりに悩んでいました。

 

アリナミンなどのビタミン剤を飲んで対処していましたが、最近それも効果が薄れてきて…

 

職場の先輩に勧められて、このロスミンローヤルを飲み始めてからは、肩こりがかなりマシになりました。

 

生薬の力で血行を良くして肩こりや腰痛、冷え性まで緩和してくれる&シミや小じわにも効くなんて万能過ぎです。
(30代 事務員)

特に女性は冷えで悩んでいる人が多く、ロスミンローヤルの生薬が全身の血流をよくするので身体が温まります。

これにより生理痛が軽くなったむくみがとれた疲れを感じにくくなったなど、うれしい効果が実感できた人が多いです。

中には「本当にロスミンローヤルの効果なの?」と半分疑って、一度飲むのをやめてみたらまた身体が冷えてきたため、ロスミンローヤルの効果であることを実感できた!といった人もいます。

使用感についての口コミ

口コミ5お薬嫌いの私でも、喉に引っ掛からずにスルっと飲めました♪

 

一粒一粒甘い膜でコーティングしてくれているから、薬独特の粉っぽさや苦さは全く感じません。
(40代 主婦)

口コミ6ボトルが大きくって鞄に入れて持ち歩きにくくて、最初の頃は飲み忘れが多かったのですが、ピルケースを使うことで問題解決!

 

私の周りの友達は口をそろえて「小じわ対策なんてまだ早いよ〜」と言いますが、若いうちから美容に気を付けていても損はないと思っています。

 

おばあちゃんになっても、お肌はツルツルでありたいですもんね。
(20代 大学生)

ロスミンローヤルは糖衣で覆われているので「甘くて飲みやすい」と感じている人がほとんどです。

口コミでは「1日に3回も飲むのが面倒」と感じている人もいますが、忘れてしまった場合は1日2回でも効果は期待できるので、心配する必要はありません。(1回に6錠飲むのは副作用のリスクもあるためやめましょう。)

若い女の子がシミやシワ予防のために飲んでいる、というケースが多いのにも驚きました。

ロスミンローヤルの効果と成分について詳しく説明

日本ではシミへの効能が認められた医薬品が他にもありますが、ロスミンローヤルはシミだけでなく、
日本で唯一「小ジワ」への効能が認められた医薬品です。

 

その他にも嬉しい効果がありますが、どの成分が関係しているのか?を順番に説明していきますね。

小ジワや肌荒れ改善

シワ小ジワや肌荒れの最も大きな原因は紫外線と言われていますが「血流」も関係しています。

 

シミやシワのない健康で綺麗な肌を保つための酸素や栄養は血液にのって全身に運ばれます。

 

つまり全身の血流が悪ければ老廃物が停滞してお肌の新陳代謝のリズムが狂ってしまい、古い角質が残ってシミや肌荒れに、また肌の弾力もなくなって小ジワの原因となります。

 

ロスミンローヤルに含まれている9種類の生薬は全身の血流をよくする作用があり、新陳代謝を促進して新しい肌に生まれ変わらせてくれます。

 

また「栄養価の宝庫」と言われているローヤルゼリーもお肌の新陳代謝を促進する作用があり、小ジワや肌荒れを改善してくれます。

 

にきび改善・予防

にきび
お肌の新陳代謝のリズムは通常であれば28日程度で行われますが、生活習慣の乱れなどの原因があるとこのサイクルも狂ってしまいます。

 

これにより剥がれ落ちなかった古い角質をエサにして皮膚の常在菌が増殖して起きる炎症が「にきび」なんですんね。

 

にきび跡も本来であれば新陳代謝を繰り返すと次第に薄くなっていきますが、新陳代謝のリズムが狂うといつまでも残ったままです。

 

ロスミンローヤルに含まれているビタミンB群、ビタミンE、アスコルビン酸(ビタミンC)も新陳代謝を促進する作用と、にきびを予防する作用があります。

 

冷え性や肩こり改善

肩こり冷え症も肩こりも、全身の血流が悪くなっている証拠です。
アミノ酸のL-システインDL-メチオニン、そしてローヤルゼリーにもアミノ酸が含まれていて、血液をサラサラにしてくれる役割があり、冷え性や肩こりを改善する作用があります。

女性の健康のポイントは血流にあり

小ジワや肌荒れ、にきび、冷え症や肩こりは全て「血流」が大きく関係していることが分かったと思います。

 

ロスミンローヤルに含まれているシャクヤク、トウキ、センキョウなどの
9種類の生薬には全身の血流を改善、
ビタミン類で肌荒れを予防、
豊富なアミノ酸で末端の血流も良くする、
これらの効果・効能が絶妙に噛みあって、シミやシワを効率よく除去できるのですね。

 

さすが、医薬品として認められているだけあります。

ロスミンローヤルの詳細情報

ロスミンローヤル

商品名 ロスミンローヤル
分類 第3類医薬品
通常価格 初回1,900円
以降7,600円
定期コース 初回1,900円
以降5,800円
送料 定期コース 無料
通常購入 700円
内容量 1箱(1瓶)270錠
(30日分)
ロスミンローヤルはこんな人にオススメ
  • 顔のシミ、シワ、そばかす、ほうれい線を綺麗にしたい
  • 元気でも顔色が悪くて周囲から「体調が悪いの?」と言われることがある
  • 一年中、冷えに悩まされている
  • 生理痛が辛くて鎮痛剤が欠かせない
  • 他のビタミン剤では効果がなかった
  • 肩こりや腰痛に常に悩んでいる

ロスミンローヤル よくある質問

効果的な飲み方を教えてください。

ロスミンローヤルの公式サイトでは「1日3回3錠ずつを食後30分以内に服用」と書いています。

 

空腹時に飲むと胃には負担となり体調を崩す可能性もあるのでやめておきましょう。

 

また、医薬品とはいえ即効性があるわけではないので、まずは1か月を目標に飲んでみましょう。

 

1か月の理由はお肌のターンオーバー(約28日で新しい肌に生まれ変わる)のサイクルでもあるためです。

妊娠しているのですが飲んでも大丈夫ですか?

ロスミンローヤルの効能に「妊娠授乳期の栄養補給」と書かれているので問題はありません。

 

特に産後のホルモンバランスの乱れによるシミやシワの改善にも効果的と言われていますが、心配なら一度医師に相談しましょう。

副作用って何かありますか?

ロスミンローヤルは最も副作用のリスクの少ない第3類医薬品で、インターネットで購入する際も薬剤師から説明を受ける必要はありません。

 

しかしながら「一度に決められた量(3錠)以上を服用する」「他の薬と併用する」「空腹時に服用する」と言った使い方をすると皮膚に発疹、かゆみ、吐き気、食欲不振、胃の不快感、下痢、便秘などの副作用が出る危険性があります。

 

過剰摂取をすると副作用がでやすくなるので、用法容量は守って使用しましょう。

アレルギー体質です。飲んでもいいですか?

例えばロスミンローヤルに含まれている“ローヤルゼリー”や“ニンジン”などはアレルギーの可能性がある成分です。

 

その可能性はかなり低いのですが、過去に薬を服用してアレルギー症状が出た人は一度医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

定期コースって解約の手続きが面倒ですか?

ロスミンローヤルの定期コースは1回で解約できます。
(次回配送予定日の10日前までに連絡するのが条件)

 

連絡は電話、もしくは公式サイトの個人用メニューから手続きをするだけですが、電話はつながりにくい可能性もあるためネットでの手続きをおすすめします。

旦那が興味津々です。男性でも飲んでいいのですか?

ロスミンローヤルは女性をターゲットにして作られていてますが、男性が服用しても問題はありません。

 

そもそも男性のシミやシワの原因も女性と同じく、紫外線や血行不良です。

 

しかも男性は女性と比べると、普段からお肌のケアをしていない人が多いので、女性よりも早く効果が実感できるケースが多かったりします。

娘にも飲ませたいのですが、何歳から飲めますか?

ロスミンローヤルの説明書には「15歳未満は服用しない」と書かれています。

 

一般的に小児科に通う年齢は14歳までとされていて、薬も15歳から大人と同じ量を服用できます。

 

15歳未満が服用すると効果が出過ぎてしまう可能性があること、またメーカーは小児を対象にした臨床試験を行っておらず、安全性が確立されていないのも飲んではいけない理由の一つです。

小ジワに効くことは分かったのですが、ほうれい線には効かないですか?

ほうれい線の原因は紫外線などによる肌の老化や乾燥です。

 

これはシミやシワの原因とも共通しているので、十分に効果は期待できます。

 

実際、口コミで「ほうれい線が消えた」という人も多いです。

お薬ってことだから医療費控除の対象になりますよね?

ロスミンローヤルが分類される「第3類医薬品」はドラッグストアや通販(公式サイトなど)で購入する場合は、医療費控除の対象にはなりません。

 

もし医師が必要と判断し、病院で処方してもらうことがあれば医療費控除の対象となります。

 

これは第3類医薬品の全てに言えることなので、覚えておくことをおすすめします。

 

しかしロスミンローヤルは副作用の可能性がほとんどない、自分の判断で購入できる薬なので医師から処方されることはまずありません。